赤坂通信 防音工事のヒントから日常の出来事まで

モラルとマナー

2018年10月23日

IMG_1892.JPG

先日、自宅のマンションに帰宅すると、こんなお知らせが掲示されていまいした。

自宅のマンションには、恐らくプロと思われる演奏家の方がいて、
何年も前からマンション中にその方の演奏音が響いていましたが、
問題になっている様子はありませんでした。

比較的長く居住している方が多く、お互いが顔見知りであることが多かったために、
「Aさん、今日も頑張って練習してるな」的に許されていたのかもしれません。

ところがここ数年、居住者の入れ替わりが多くなってきて、
新たに入居してきた人の中には、見知らぬ人の演奏音を快く思わない人も増えてきたのではないかと推測しています。

このように今まで許されていた演奏も、周囲の環境の変化によって許されなくなってしまうケースがあります。
トラブルが起きてからの対応は、より難しい問題となってきますので、
音問題を起こさないよう、前もって対応することがモラルとマナーなのではないでしょうか。









プロフィール

playtone株式会社 代表取締役 山田健

play tone株式会社
代表取締役 山田 健

  • 生年月日 : 1963年2月1日
  • 血液型  : A型
  • 出身地  : 東京
  • 好きな音楽家 :
    MICHEL PETRUCCIANI
  • 好きな作家 :
    ROBERT GODDARD

誰もが心地よく音と暮らせる環境作りを目指してがんばっていきます!

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エントリー

アーカイブ