赤坂通信 防音工事のヒントから日常の出来事まで

とりあえず、少しでも・・・

2017年01月20日

playtoneの防音工事はマンションでも一戸建てでも床、壁、天井をすべて防振化することが基本となります。
ただし、一戸建ての場合は隣戸との距離関係や音源の種類によっては窓やドアなどの開口部だけ防音することもあります。

そんなケースをご紹介です。
≪before≫
P1020436.JPG

防音工事前は一戸建ての和室でした。

≪after≫
P1020438.JPG

向かって右側の腰窓には12mm厚のガラスを使用したインナーサッシを取り付け、
左側出入り口の襖も同じく防音サッシに変更しました。
同時に床を補強後、畳からフローリングに変更です。
天井も吸音仕様に変更して反射音を抑制しています。
入り口を木製防音ドアにしたり、正面の押し入れの襖を洋室風の扉に変更することもできます。

あくまでも簡易的な防音工事になりますが、周囲の環境や音源の種類によっては効果が見られますので、ご相談いただきたいと思います。
(マンションの場合はこのような簡易的な防音工事はあまり効果がありません。)

プロフィール

playtone株式会社 代表取締役 山田健

play tone株式会社
代表取締役 山田 健

  • 生年月日 : 1963年2月1日
  • 血液型  : A型
  • 出身地  : 東京
  • 好きな音楽家 :
    MICHEL PETRUCCIANI
  • 好きな作家 :
    ROBERT GODDARD

誰もが心地よく音と暮らせる環境作りを目指してがんばっていきます!

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エントリー

アーカイブ