赤坂通信 防音工事のヒントから日常の出来事まで

ピアノとギター

2014年04月18日

都心に近いところって、意外に昭和の趣が残っていたりしますよね。
最近、なぜか行くことが多い京王線の笹塚~代田橋~明大前あたりもそんな場所です。
P1010410.JPG
大きなスーパーマーケットが無くて、こんな商店街が続いています。
いい感じです。
少し前にこのあたりで作った、ピアノとギターのレッスン室です。
P1010401.JPG
木造3階建ての1階部分の8,6畳のお部屋です。
ここでご主人がギターを、奥様がピアノを教えます。
当初防音ドアの横にのぞき窓を設置する予定でしたが、
建物の構造上無理だったので、壁に船舶用照明をつけてみました。
P1010395.JPG
なかなか良い雰囲気ですよね。
P1010406.JPG
ピアノとギター両方が良い響きを得られるように、壁固定の吸音パネルとヤマハの音調パネルを併用しました。
遮音、音響ともにご満足いただけるお部屋が完成して、生徒さんにも喜んでいただけたとのことで、
嬉しいかぎりです。

時刻 12:47  | ピアノ室, 施工例  | 記事URL

プロフィール

playtone株式会社 代表取締役 山田健

play tone株式会社
代表取締役 山田 健

  • 生年月日 : 1963年2月1日
  • 血液型  : A型
  • 出身地  : 東京
  • 好きな音楽家 :
    MICHEL PETRUCCIANI
  • 好きな作家 :
    ROBERT GODDARD

誰もが心地よく音と暮らせる環境作りを目指してがんばっていきます!

カテゴリー

検索

カレンダー

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エントリー

アーカイブ