赤坂通信 防音工事のヒントから日常の出来事まで

2010年7月

ピアノ室

2010年07月29日

新築1戸建のピアノ室工事が始まりました。
建物側の工事との絡みで、なかなかスタートできなかったのですが、
お盆前には完成できそうです。
床下地.JPG









今回はピアノ室の床(防振浮床)を廊下と同じ高さにしたいというご希望なので、まずは床の下地作りからスタートです。
一般床の倍の大引きと鋼製束で250kg/㎡に耐えられる強固な床を作ります。
いよいよ明日から浮遮音層の工事がはじまります!

ドラム室

2010年07月20日

P1020202.JPG















数年前、私がまだ独立する前に作ったドラム室です。

なんと、マンションの中に作りました!
今回は電気関係の補修に行ってきました。

当時、お客様のご要望はドラムとアップライトピアノの練習をしたいというものでした。
一般的には、マンション内のドラム室は固体伝播音を止めるのが難しいため実現が困難です。
この部屋は1階角部屋という有利な環境であったため、大規模な解体を行って、
床スラブからコンクリートブロックを積み上げモルタルを充填した間仕切り壁を作り、浮床もコンクリートを打って、スタジオと変わらない遮音性能を持たせることができました。

先月までスウェーデンのドラマーの方がこの部屋でドラムのレッスンを行っていました。
プロのドラマーが本気で叩いてもまったく問題ないほどの性能です。
(この方は現在、自力!でドラム室を作るという、ものすごく大変な事にチャレンジ中です。私も陰ながら協力しているので、そのうちここでご紹介したいと思います。)






時刻 16:36  | 施工例, 防音工事のヒント  | 記事URL

  • 1

プロフィール

playtone株式会社 代表取締役 山田健

play tone株式会社
代表取締役 山田 健

  • 生年月日 : 1963年2月1日
  • 血液型  : A型
  • 出身地  : 東京
  • 好きな音楽家 :
    MICHEL PETRUCCIANI
  • 好きな作家 :
    ROBERT GODDARD

誰もが心地よく音と暮らせる環境作りを目指してがんばっていきます!

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エントリー

アーカイブ