赤坂通信 防音工事のヒントから日常の出来事まで

2010年3月

国旗いろいろ

2010年03月09日

TVってあまり見ないほうなのですが、「ブラタモリ」っていう番組はよく見ます。

タイトルどおり、タモリが街をブラつきながら昔の面影や
普段あまり気が付かないところを紹介していきます。
先週の街は赤坂で迎賓館や江戸時代のお堀跡、料亭などが紹介されていました。
毎日歩いている場所が江戸時代は溜池の水の中だったとは知らず、
興味深く見ていました。

ラオス
赤坂見附の交差点から迎賓館に向かう道沿いには時々旗が掲げられます。
来日中の国賓が迎賓館へ向かう際の歓迎の意味だと思うのですが、
見たことのない旗が多く興味深いんです。
先週は上の写真の国旗でした。どこの国だかわかりますか?
調べてみました!
ラオスでした。国家主席が来日中とのことでした。
なんとなく日の丸っぽくて親近感がありますね。

国旗を調べていたら、すごい国旗を発見してしまいました!
     
LY
みどり一色!
ありえなくないですか?
さーて、どこの国旗でしょう?

時刻 17:15  | 赤坂  | 記事URL

銀座~六本木~赤坂

2010年03月03日

昨日は午後からポッカリと予定が無くなってしまったので
新築されたヤマハの銀座ショールームへ行ってみました。

以前お世話になった方がヤマハ銀座店に勤務なので、
ホールの見学をさせてもらえたらな?・・・と企んでいましたが、
あいにくお出掛けのため叶いませんでした。

そんなわけで、各階をうろうろしてみたところ興味深かったところが2つ。
ひとつは5階のアビテックス(ユニット式防音室)の展示方法です。
アビテックスの扉の前に前室を作って、音漏れを少なくしていました。
なるほど、これだと「家の中に置いたアビテックスの中のピアノを外から聞く」という状況になり
今までの展示方法より遮音効果を感じられます。
でも、やっぱり空間の狭さからくる圧迫感や音のキツイ感じがユニット式のつらいところだな、と再確認。

もうひとつは階段です。これは行ってみるとすぐわかります。
暗い!そして吸音しまくり!
暗いのはすぐ慣れるとしても、天井、壁をすべて吸音材で仕上げているため、
超デットな空間になっています。
この意図はどこにあるのかなぁ?
ホールに階段の音を伝えないため?
ちょっと不思議な空間でした。

ヤマハを出て中央通りを歩いて気が付いたこと。
中国の観光客の多さ!です。みんな沢山買い物してます。
日本人の財布のひもはまだまだ固いので中国の方々に
日本の景気回復をお願いしましょう。。。

銀座を散歩後、はとバス観光気分で六本木へ向かいました。

ビルボード 001.jpg
六本木ミッドタウンの中の「Billboad Live」で
サックスのBill EvansとトランペットのRandy Breckerのライブがあるということで
予約も無しに行ってみるとカジュアルシート(1番お安い席です。でも結構高い。)があいていて
1時間半の迫力ライブを楽しむことができました。
ここのライブハウスはステージの後ろがガラス貼りという、通常ありえない設計に驚かされます。

さ~て、リフレッシュしたことだし仕事がんばらなくっちゃ!


時刻 17:37  | 記事URL

  • 1

プロフィール

playtone株式会社 代表取締役 山田健

play tone株式会社
代表取締役 山田 健

  • 生年月日 : 1963年2月1日
  • 血液型  : A型
  • 出身地  : 東京
  • 好きな音楽家 :
    MICHEL PETRUCCIANI
  • 好きな作家 :
    ROBERT GODDARD

誰もが心地よく音と暮らせる環境作りを目指してがんばっていきます!

カテゴリー

検索

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エントリー

アーカイブ